Sustainable Development with BIOMASS TECHNOLOGY

研究受託

各地域にて発生する有機資源・工場等から出る残渣などの「バイオマスプラスチック化」に関する研究受託をいたします。

A:予備診断 原料バイオマスサンプルの送付などによりご相談をいただき、
バイオマス混練によるプラスチック化の可能性を判断します。
可能性があると判断された場合、B又はCの研究を受託します。
B:サンプル作成 ラボ機によるサンプル作成を行い、基本物性を測定します。
  • 必要バイオマス原料:10kg程度
  • サンプル作成
必要に応じ、バイオマス原料の前処理を行います。
前処理がうまくいかない場合、中止させていただくことがあります。
依頼者評価用のサンプルは、1kg程度となります。
  • 物性評価
    熱流動性(MFR、フローテスター)
    曲げ弾性率、曲げ強度、曲げ伸び
    引張弾性率、引張強度、引張伸び
    アイゾット・シャルピー衝撃強度
※その他、ご要望に応じ、キャピログラフ、動的粘弾性等についても、実施します。
C:総合所見 製造実機等による実証試作を行います。
バイオマス原料に前処理が必要な場合、前処理に関する予備テストを事前に実施します。
予備テストの結果、受託できない場合があります。
  • 必要バイオマス原料:100kg~
  • サンプル作成:50kg~
依頼者評価用のサンプルについては、必要量を調製いたします。
  • 物性評価
    熱流動性(MFR、フローテスター)
    曲げ弾性率、曲げ強度、曲げ伸び
    引張弾性率、引張強度、引張伸び
    アイゾット・シャルピー衝撃強度
※その他、ご要望に応じ、キャピログラフ、動的粘弾性等についても、実施します。
  • 総合評価
    当該原料によるバイオマスプラスチック化の事業性について、
    依頼者が事業化される場合又は受託製造の場合などから、評価します。

お問い合わせフォーム

各種お問い合わせに関しましては、下記までご連絡いただくか、以下のお問い合わせフォームをご利用ください。
印は必須事項です。

【製品お問い合わせ】
株式会社バイオマステクノロジー TEL:03-6240-0519 FAX:03-6240-0539
個人情報の取り扱いについて

お名前
企業名・団体名
部署
地域
電話番号
E-mail
お問い合わせ区分
お問い合わせ内容